人事制度

「マルチジョブ制度」

本業に支障が出ない範囲で、副業をすることが可能な制度です。

一つの企業だけで得られるスキルや経験にはどうしても偏りや不足が生じます。各社員が当社で勤務しながらも様々な経験・スキルが身につけられるように、また、昨今の働き方改革をはじめとした社会的要請から、「マルチジョブ制度」(副業届出制度)を設けております。当社で勤務しながらも社外の様々な知識、経験及び人脈を当社での勤務に活かしてもらい、各社員のさらなる成長につなげたいと考えております。
 

「短時間正社員制度」

理由を問わず届出により、週1~5日・1日5~7.5時間の間で、勤務曜日・勤務時間を決めて短時間の勤務をすることができる制度。

当社で長く働いていくと、各社員には様々なライフイベントが発生することと思います。出産や育児、介護等の法律で定められた期間はもちろんのこと、それ以外にも自身の成長のために「自己啓発に力を入れたい」「MBAの資格を取得したい」、学生時代に十分に勉強できなかった方が「大学で学びなおしたい」、さらに「社会貢献のためのボランティアに力を入れたい」や「子供が小さいうちは家族サービスを重視したい」など、ワークライフバランスにおける「ライフ」の方を重視したい時期も出てくるかもしれません。「当社に入社した社員は、定年になるまでフルタイムで思いっきり働き続けるべきだ。それができなくなった人は退職するしかない。」という人事制度では、誰もが当社で永く働くということは困難です。そこで当社では多様な働き方を認め、当社で永く働いてもらうために、正社員という立場のまま自身で短時間勤務を選択することができるという「短時間正社員制度」を導入しています。

 

「異動希望調査制度」

年1回の人事意向調査あり。
現在の仕事に対する状況調査、短期的(1~2年以内)異動希望部署、中期的(5年程度)異動希望部署を届出することができます。
自身のキャリアプランを見直し、それを意思表示として会社に提出することにより、人材のミスマッチを防ぎます。

「自己啓発支援制度」

・通信教育にかかる費用を一部補助します。(上限 4万円/年)
・書籍代一部補助します。(上限 5千円/年)
・資格受験費用の全額補助します。(税理士、社労士、公認会計士、行政書士など 全9資格)
※通信教育や書籍については、職務関連性は問いません。

「カムバック制度」

退職時に一定の要件を満たす社員に対して、退職後5年以内であれば、当社退職時の等級以上での再入社を認める制度です。

当社で永く働いてもらうことは、会社・社員双方において非常に良いことではありますが、一方で社会人としてのキャリアアップや成長という観点からは、狭い範囲での経験しか得られない可能性もあります。当然会社の成長に合わせて新たな業務や新たなポジションが誕生しますが、すべての社員が新しいことを経験できるわけではありません。社会人としてのキャリアアップや自己の成長の面からは、他社での勤務経験も非常に有効であると考えます。そこで当社は、退職時に一定の要件を満たす社員に対して、5年以内に当社に戻ってくることができる「カムバックパス」を付与して、長い社会人人生の中で他社での経験も積めるような制度を設けております。