Q1 志望動機と入社してからの印象は?

常に変化をし続ける会社だと感じています

 就職活動中は主体性を持って働きたいと考えていました。そんな中でエコミックと出会い、面談や面接を通じて、やりたいことをやらせてもらえる環境と、親しみやすい先輩方に惹かれて、入社を決めました。
 入社してからもこの認識は間違っていないと感じています。実際に、私はもともと違う部署に配属される予定でしたが、自ら手を挙げたことで、今の部署に配属してもらえました。会議でも新入社員だから意見を言いづらいということは全くありません。むしろ発言の場を設けていただいて、どうしたらそれを実現できるかを一緒に考えてくれます。
 また、常に変化をし続ける会社だとも感じています。このままのほうが楽だから変えないとうことは一切なく、変えるべき根拠があれば必ず「よし、やろう!」と言っていただけます。
Q2 今携わっている仕事とそのやりがいは?

人が行うと相当な時間がかかってしまう作業を自動化できた時

 RPA(Robotic Process Automation)というロボットを開発し、会社のあらゆる業務を自動化するという仕事をしています。給与計算の代行をする上で、単純作業が多くあり、そうした作業を自動化することで、人の仕事を減らす、作業の正確性を高めるということを目的としています。
 この仕事をする中で、人が行うと相当な時間がかかってしまう作業を自動化できた時は、とてもやりがいを感じます。特に、1日中同じことを繰り返すような業務を自動化すると、ボタンを押すだけでロボットが一日勝手に仕事をしてくれるので、その分ほかの人の仕事を減らせたことを実感します。私が開発したRPAで現在稼働しているものは1日に約50時間分の削減効果を出していて、こうした実績を見ても開発したことへの達成感を覚えます。
Q3 会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

固いイメージとは程遠く、むしろ学生時代に近い

 雰囲気は学生の時に想像していた固いイメージとは程遠く、むしろ学生時代に近いように感じています。わからないことを先輩に相談するのに、ためらいを感じることはほとんどありません。実際に私も、学生時代はRPAという言葉すら知りませんでしたが、先輩につきっきりで指導していただいたおかげで、1ヶ月で開発できるようになりました。またやりたいことやらせてもらえる環境があるように、個人の考えを尊重してくれる会社だとも感じています。
 実際の業務においては、今より良くするためにはどうすればよいかを追求する意識が高いと思います。そんな中でも上記したように、年齢・役職関係なく意見を伝えることができます。ミスをしても責めるのではなく、「じゃあ次はどうすればいいか」を一緒に考えてくれる先輩ばかりです。私自身ミスをすることもありますが、前向きな気持ちでそれを振り返ることができています。
Q4 エコミックのどんなところが好きですか?

手を挙げればやりたいことをやらせてくれる

 やりたいことをサポートしてもらえる環境が好きです。
 当社の社長は常々「くいっぱぐれない人材になるために、学び続けなければならない」とおっしゃっています。そしてエコミックにはそれを体現できるような環境がそろっていると思います。手を挙げればやりたいことをやらせてくれるというのもその一つで、社員一人一人が目指すくいっぱぐれない人材なるための学びに親身に寄り添ってくれるところが私は特に好きです。
 またフランクな先輩が多く、かたくるしくないところもエコミックの良いところです。部長クラスの人と冗談を言い合うようなこともありますし、社長と雑談することもあります。そうした環境があるからこそ、エコミックではキャリアの相談や、やりたいことに手を挙げるといったことにためらいを覚えることは一切ありません。
1日のスケジュール例

 8:50~ 始業
 9:00~ 開発
11:00~ 研修
12:00~ 昼休憩
13:00~ 動作確認会議
14:00~ 開発
17:00~ グループ週例会議
18:00~ 終業
他の社員紹介を見る
 

ページトップ

Copyright©ECOMIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.